C93に合同誌で参加します【ネタバレなし】

おねショタ書こうと思った理由は『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』。あの映画だと同年齢だけどね!!!

というわけで、今回も雪月楓花さんの合同誌に参加させていただきました。『狐面の月』という題名で、静寂知弥として載せていただいております。ジャンルはTSFラブコメ。コミックマーケット93で、三日目東ポ56a『雪月楓花』より頒布されます。

細かい頒布情報は主催様のTwitterをどうぞ_(:3」∠)_

https://twitter.com/sora_mtc

それでは、軽く経緯とか。

今回、『おねショタ書きてぇなぁ』と思いつつ、根幹にラブコメを据えたかった自分は、手近にあるラブコメを読んで、それを参考にして書きました。なので、読んでいるとそのエッセンスが目に入ってくるかもしれません。ちなみに、参考にしたのは『はじめてのあく』と『この恋と、その未来。』、『さくら荘のペットな彼女』と『Just Because!』です。ちなみに、すべておねショタ作品ではありません。

実は、構想から執筆終わるまでに1年以上経っているという作品です。予想以上に、自分が普段書く描写を無くすというのは難儀しました。『狐面の月』自体の設定がまとまったのは4月。それから書き始めていつもの作風になり、7月あたりで『はじめてのあく』を読んでハッピーエンドが書きたくなって最初から設定を組み直しました。殺伐とした人間関係の泥沼から清らかなラブコメの泉に組み直す時間は、楽しかったけどしんどかったです。原稿のときも以下同文。ラブコメって難しいですね。頭をスパーンってやってる描写のほうが楽ちんでした。

いただいた挿絵が原稿のときに大いに助けてくれました。念願の猫月さん挿絵だったので、もうちょっと凝った装飾とか服装とか頼めばよかったかなぁ、と後悔してたり。個人的には、頑張って叔父さんのビジュアルを伝えて、挿絵に入れたかったです。絵面が強すぎて主人公を食いそうですけどね。

そんなわけで、そういう経緯からひねり出したものが『狐面の月』になります。ちょっとでもお楽しみいただけたら幸い。猫月さんのイラストほんと最高なので見てください、ほんと。

最後に告知。

『狐面の月』の続編が、たぶん出ます。今のところ書きたいので、出ると思います。本編で削りに削った異能や幻妖の要素を多く取り入れたいと思っていますが、正直わかりません。内容としては、また奥ノ院の土地に土地に戻って学校生活とか色々とします。たぶん。本編を読んだ方向けで公開するので、そこらへんはあらかじめご了承ください。暁で公開して、再構築が終わり次第、CACOTOPIAにも掲載しますね。

あと、殺伐泥沼殺し合い『狐面の月[旧版]』の原稿も生き残ってるので、もしかしたら掌編くらいのサイズにしてCACOTOPIAでお披露目するかもしれません。CACOTOPIAの再構築にえらい時間を食いそうなので、もしかしたら暁にもアップするかも。

さらには、没ネタの叔父さん既婚者ルートの話も書きたくなってきたので、書くかもしれません。仮題は『調伏少年ロジカル☆サン』です。我ながら意味がわかりません。

あとR-18書きたいです。書きたいもの多すぎて困る。

これが終わったら、やっとこさB.O.と地の果ての更新に戻れますね。地の果ての矛盾はけっこう難儀な内容だったので、これからはB.O.の執筆を中心に進めていくと思います。正直、就職したらどれくらい執筆時間が取れるかわからないので、確約はできませんけどね。

書くこと書いたので、以上です! 三日目東ポ56a、『雪月楓花』をよろしくお願いします!・:*三(    ε:)

ちなみに今回、コミケに初めて参加する予定です! 一般参加楽しみ!٩( ‘ω’ )و